サービス重視ならミュゼ・料金重視なら脱毛ラボがお勧め

ミュゼと脱毛ラボはどっちが良いの?

ttlb104-s

脱毛ラボ」と「ミュゼプラチナム」はどちらもS.S.C方式という脱毛方法をとっており、脱毛方法や効果では同じです。

違いがあるのが料金やスタッフの接客態度、運営システムなどです。

脱毛ラボの料金

脱毛ラボは全身脱毛に力を入れているサロンで、1ヶ月全身脱毛を均一料金で出来るプランを業界で最初に作りました。

月に2回通うことが出来て、1ヶ月定額で9,980円となっています。

1回の施術で体の4分の1の脱毛を行なうので1ヶ月2回通えば2ヶ月で全身脱毛が出来ます。

 ミュゼプラチナムの料金

一方のミュゼプラチナムは全身脱毛のコースを選んだ場合は4回で121,296円になっています。

どっちが安いの?

脱毛ラボで4回の全身脱毛をすると考えると月2回×2ケ月で1回×4=8ヶ月分で79,840円になります。

比較しますと料金的には脱毛ラボの方が121,296円-79,840円=41,456円安いと言えます。

ミュゼの問題点

使いやすさから考えるとミュゼの方が全国に171店舗あるので、通いやすいといえます。

ただし、人気店では予約が埋まっている可能性も高いです。
確実に予約するには、早めに余裕を持って予約しておく必要があります。

脱毛ラボの問題点

脱毛ラボは予約に関しては当日に施術のキャンセルをするとキャンセル料が発生します。

前日までのキャンセルにはキャンセル料が発生しないので、早めに連絡を入れる事が大切です。

脱毛ラボは生理中には脱毛できないので、生理の周期も考えて予約をしないといけません。

 

一方のミュゼプラチナムは当日キャンセルでもキャンセル料などは発生しません。

またハイジニーナの脱毛以外でしたら生理中でも脱毛できます。

ハイジニーナの脱毛するときにはミュゼでは紙の下着が無料ですが、脱毛ラボでは有料になっています。

料金が安い分こういったところでは満足したサービスが受けられません。

 

接客態度はミュゼの方が評判が良い傾向にあります。

スタッフが全て正社員で接客教育などもきちんとされています。

まとめ

まとめますと、サービス内容を重視するなら「ミュゼ」が最適といえます。

一方、料金を重視するなら「脱毛ラボ」がお勧めとなるでしょう。

 

yajirusi31_org全身脱毛エステ10社の特徴比較はこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ