銀座カラーILP脱毛、脱毛ラボS.S.C.脱毛の違い

最近、脱毛サロンで脱毛することが特殊なことではなくなり、手軽に誰でもするようになっています。

その理由はいろいろあると思いますが、フラッシュ脱毛が主流になったことがかなり影響しています。

 

昔のようなニードル脱毛と違ってあまり痛みを感じない脱毛で、多くの女性が脱毛サロンを利用するようになりました。

ただ、脱毛サロンでの脱毛が人気になったことで脱毛サロン自体の数が激増しました。

 

すると、どの脱毛サロンもいろいろな顧客サービスを始めて顧客獲得に力を入れるようになったのです。

利用者としてはうれしいところですが、どの脱毛サロンを選んだらよいか悩む人も増えたようです。

 

今回は脱毛サロンの中でも人気の高い、銀座カラーと脱毛ラボに絞ってどっちがいいのか見ていきたいと思います。

 

まず、脱毛方法についてはどちらもフラッシュ脱毛で、銀座カラーはILP脱毛、脱毛ラボはS.S.C.脱毛になります。

名称は違いますがどちらも直接肌にダメージを与えにくい方法で、それほど両社に大差はありません。

 

ただ、両社ともに月学制の脱毛をしていて、料金は銀座カラーが9,200円、脱毛ラボが10,778円になります。

一見すると脱毛ラボのほうが高いように感じますが、全身の脱毛の1回分が終わるのに脱毛ラボの場合は約2か月、銀座カラーの場合は約3か月となります。

 

ここから見ていくと、ムダ毛が多い人は脱毛ラボのほうが早く脱毛が終わりますし、ムダ毛が少ない人は銀座カラーのほうが金額的に余裕を持って通えます。

どちらがいいか、自分のムダ毛の量と、金額を照らし合わせて考えてみることをお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ