脱毛エステでも永久脱毛ってできるの?

永久脱毛は医療機関の医療レーザー脱毛とエステのニードル脱毛

 

むだ毛の自己処理が面倒な時には、永久脱毛を受けると良いです。

何といってもむだ毛がもう生えてこないので、面倒な自己処理から解放されるのが一番のメリットです。

 

永久脱毛できる施術には医療機関の「医療レーザー脱毛」と、エステの「ニードル脱毛」の大まかに分けて2つがあります。

医療レーザー脱毛では出力の高い医療レーザーを照射し、むだ毛の毛根細胞から破壊して永久脱毛させています。

 

医療レーザーは黒いメラニン色素に反応する性質があります。

むだ毛の毛根細胞には黒いメラニン色素が含まれており、お肌は通してこの部分にだけレーザーを作用させることが出来ます。

 

エステの光脱毛では出力の高いレーザーを照射することが出来ず、出力が弱められた光を照射しています。

そのために永久脱毛は出来ないです。

 

エステで永久脱毛するにはニードル脱毛を選ぶことが必要です。

 

ニードル脱毛ではブローブと呼ばれる極細のハリを毛穴一つ一つに差し込んで、微弱な電流を流してむだ毛の毛根細胞を破壊して永久脱毛させています。

 

毛穴一つ一つ処理していくので時間がかかりますが、デザインしやすいのが特徴です。

医療レーザーは日焼けした黒いお肌の方は、お肌の中にあるメラニン色素に反応してしまい火傷してしまう事があります。

 

ニードル脱毛は日焼けした黒いお肌の方でも問題なく施術が受けられます。

料金面では医療レーザー脱毛のほうが高く、ニードル脱毛のほうが安いです。

 

紫外線で日焼けしてしまった方や料金が安いほうが良い方はエステのニードル脱毛が良いでしょう。

しかし医療機関は麻酔が使えるのに対し、エステは麻酔が使えないので痛みに耐えないといけないことは知っておいてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ