全身脱毛_エステサロンとクリニックの違い

a0001_016455

 

全身脱毛をお考えの方で、「エステサロン」で行うか、「クリニック」で行うか迷われている方へ。

 

今回、両方のメリットとデメリットをまとめました。

ぜひ参考して選んでみてくださいね。

 

 

point1エステサロンのメリット

 

 

まずはエステサロンのメリットです。

エステサロンはなんといってもエステティシャンという「美に関するプロが施術を行う」ということです。

 

あらゆる面でケアを行ってくれますから、脱毛時の痛みの心配や、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンのケアも慣れています。

恥ずかしさを感じることもありませんし、そういった部分でのメンタルのケアやサポートもばっちりです。

 

施術後の肌ケアも丁寧ですし、費用もクリニックを使った場合よりも安く済みます。

 

 

point2エステサロンのデメリット

 

 

一方デメリットは肌のケアに医薬品を使うことができないので、炎症などがひどくなった場合は別途病院に行く必要もでてくる可能性があります。

脱毛器具の性能が個本的にクリニックのものより劣りますので、施術回数がその分多くなります。

 

クリニックで医療行為として使われているレーザーは、エステサロンでは法律的に使用することができません。

 

 

point3クリニックのメリット

 

 

クリニックのメリットは今述べたように、エステサロンにはない器具が使え、脱毛も早く行えます。

また万一肌トラブルが起きた場合は、そのままクリニックで治療を受けられます。

 

 

point4クリニックのデメリット

 

 

デメリットは、料金が高いことと、照射力の強いレーザーで痛みを感じることもある、という点です。

 

両者とも一長一短があります。

私のお勧めは、エステサロンでドクターサポートを保証しているサロンです。

これなら、両方の良いところを完備しています。

 

この条件を満たしている全身脱毛エステは「脱毛ラボ」ですね。

私も、通っているお気に入りのエステサロンです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ